お金の7不思議!隠された文字!秘密!高く売れるプレミア貨幣とは! | 最新のニュースや、気になったニュースをお届けするブログです!

お金の7不思議!隠された文字!秘密!高く売れるプレミア貨幣とは!


Sponsord Link



お金には、沢山の文字や秘密が隠されていることを ご存知ですか?

 

ちょっと気になる、お金にまつわる不思議を調べてみました。

気の合う仲間と飲み会をするときや、 合コンでのネタにすると、面白いですよ。
手持ちのお金の中に、プレミア貨幣がまぎれていたら、コレクターに 転売すれば臨時収入の可能性も…!

Sponsord Link



・不思議その1
  • 1000円札に「ニ」「ホ」「ン」の文字が隠れている!
普段一番利用することの多いであろう、1000円札。

実は1000円札の表と裏には、0、5㎜程の文字が隠されています。

 

下の画像で確認してみてください。

肉眼で見ても、よく見ればわかると思うので、

実際のお札で探してみてくださいね。

虫眼鏡で見た方がわかりやすいかもしれません。

そうとう、小さいですよ。笑

 

1000円札 表 「ニ」


1000円札 表 「ホ」


1000円札 表 「ン」


見つかりましたか?

それでは、次は裏にいってみたいと思います。

 

 

1000円札 裏 「ニ」


1000円札 裏 「ホ」


1000円札 裏 「ン」


どうでしょう?わかりましたか?

裏の「ニ」「ホ」「ン」は、花の中にまとまっているので、比較的見つけやすいと思います。

 

 

・不思議その2
  • さらに、5000円札にも「ニ」「ホ」「ン」の文字が隠れている!
次に登場するのは、5000円札です。
なんと5000円札にも「ニ」「ホ」「ン」の文字が隠されているんですね。

それでは、引き続き探してみましょう。

 

5000円札 表 「ニ」


5000円札 表 「ホ」


5000円札 表 「ン」


「ニ」はそのままなのでいいんですけど、「ホ」は横向きで「ン」は上下さかさまです。
見つかりましたか?

続いて裏にいってみます。

 

5000円札 裏 「ニ」


5000円札 裏 「ホ」


5000円札 裏 「ン」


「ニ」「ン」は見つけやすいけど、
「ホ」がちょっとごちゃごちゃしたところにあるから、見つけにくいですね。

休憩しながら、探してくださいね。

 

 

・不思議その3
  • さらにさらに、なんと10000円札にも「ニ」「ホ」「ン」の文字が隠れている!
なんと、10000円札にも「ニ」「ホ」「ン」の文字が隠れているんです。

ウォーリーを探せより難しいですよね。
なんといっても字が小さすぎて疲れます。笑

それでは、10000円札スタートです。

 

10000円札 表 「ニ」


10000円札 表 「ホ」


10000円札 表 「ン」


続けて裏に進みます。

 

10000円札 裏 「ニ」


10000円札 裏 「ホ」


10000円札 裏 「ン」


全部見つかりましたか?

お疲れ様でした。

全部見つからなかった人は、時間があるときにでも見つけてみてくださいね。
知らない友達がいたら、是非教えてあげてください。

この情報って、もうテレビとかで放送されて、公になっていますけど、
もともと非公開の情報だったんです。
偽札防止の技術なんだそうですよ。

それにしても、一番初めに見つけた人は誰なんでしょうね。

 

 

 

不思議その4
  • 500円玉に隠された文字!「N」「I」「P」「P」「O」「N」!!
500円玉にも、文字が隠されています。

表にも裏にも隠されているのですが、文字のサイズが、
0.2㎜と小さいので、肉眼で見ても見えません。

顕微鏡を持っている人は見てみてくださいね。

 

500円玉 表 「N」


500円玉 表 「I」


500円玉 表 「P」「P」


500円玉 表 「O」「N」


そして、裏にも…!!

 

500円玉 裏 「N」「I」「P」「P」「O」「N」




小さすぎて、わかりませんよね。

ちなみに、500円玉の表を斜めにしてみると、
「500」の「00」の中にさらに「500円」が浮かび上がってくるんですよ。

これは、肉眼で確認できます。

500円玉の中にさらに「500円」!!


面白いですね。

 

 

 

不思議その5
  • 存在しないお金が…ある…!?
この世には、存在しないお金があることをご存知ですか?

普段何気なく使っているお金には製造されなかった年があるんです。

 

昭和43年の1円玉。

昭和30年代後半、1円玉不足で大量の1円玉が製造されました。

結果、1円玉が過剰に増えすぎてしまい、昭和43年の1年間、

製造を中止していたんですね。

だから、どこを探しても昭和43年の1円玉は、存在しないんです。

 

昭和29年~昭和31年の5円玉。

理由としては、世の中に出回っている

5円玉の枚数が足りていたからだと言われています。

他には、昭和30年に1円玉と50円玉の発行が開始され、

翌々年の、昭和32年に100円玉の発行が開始されました。

それによって、そちらの製造を優先したからという説があります。

 

昭和31年の10円玉。

こちらもやはり枚数が足りていたからでしょうか。

昭和31年の10円玉が製造されなかった理由は、不確かです。

謎ですね…。

昭和30年に1円玉と50円玉の発行が開始されて、

忙しくて、手が回らなかったのでしょうかね。

 

昭和37年の100円玉。

これも未発行の理由がわかりません。

存在しないのは確かです。

 

 

 

不思議その6
  • 米ドル紙幣に隠された怖い秘密。
2001年9月11日

アメリカ合衆国で旅客機が使用された、史上最大規模のテロ事件。

同時多発テロ 9・11

米ドル紙幣に恐ろしい予言がありました。

 

まず、こちらの動画をご覧ください。


鳥肌が立ちますよね。

 

 

でも、さらに恐ろしい予言があったのです。

引き続き、こちらの動画をご覧ください。

思い出すだけで恐ろしくなります。

世界中に衝撃を与えたテロ事件 9・11

二度とこのような事件が起きないことを祈るばかりです。

 

 

 

不思議その7
  • 同じお金でもプレミアがついているお金がある!!
同じお金でも、希少性の高い硬化や紙幣は、

実際のお金の価値より高い価格がついているものがいくつかあります。

 

硬化の場合ですと、発行枚数の少ない年の物や、

エラーのある硬化などがあります。

 

紙幣の場合は、札番号がきりのいい数字だったり、ゾロ目のものがあげられます。

あとは、最初と最後のアルファベットが揃っている物もそうですね。

C333333C とかあったらびっくりしますよね。

相当高額になると思います。

札番号の色は黒、青、茶の3種類あります。黒が一番価値が高いようです。

 

今すぐ財布や貯金箱をチェックしてみてください。

宝くじのようで、テンションあがりますよ。

 

(発行枚数が1000万枚以下の物をレアということで青字にしときます。)

希少価値の高い1円玉

平成12年

平成13年

平成14年

 

希少価値の高い5円玉

昭和32年

平成12年

 

希少価値の高い10円玉

昭和32年

昭和33年

昭和34年

 

希少価値の高い50円玉

昭和33年

昭和35年

昭和36年

昭和60年

昭和61年

昭和62年 ←激レア

平成12年

平成13年

平成14年

 

希少価値の高い100円玉

昭和36年

昭和39年

平成13年

平成14年

 

希少価値の高い500円玉

昭和62年

昭和64年

 

ありましたか?あったら是非取っておいてくださいね。

 

エラーのあるお金は、さらに価値があります。

数十万円で取引されている物もありますよ。

 

エラーコインの数々。

穴の位置がずれている5円玉。


印刷がずれている5円玉。


穴の位置がずれている50円玉。



穴が大きすぎる50円玉。


穴の空いていない50円玉。


くぼみのできた100円玉。


いかがだったでしょうか。
まだまだ他にも、お金に隠された謎は沢山あります。

以上お金の7不思議でした。

Sponsord Link


次の記事 »
トップページへ » 最新のニュースや、気になったニュースをお届けするブログです!

この記事のコメント

この記事へのコメント

最新のニュースや、気になったニュースをお届けするブログです! TOP » 未分類 » お金の7不思議!隠された文字!秘密!高く売れるプレミア貨幣とは!

无觅相关文章插件,快速提升流量

ロスカットルール