富士五湖は大雨の時、赤池が出現して富士六湖となる場合がある | 最新のニュースや、気になったニュースをお届けするブログです!

富士五湖は大雨の時、赤池が出現して富士六湖となる場合がある


Sponsord Link


富士五湖(ふじごこ)のは、桜や芝桜が美しく、

には、8月1日から8月5日まで、富士五湖の各湖で行う花火大会でにぎわい、

は、モミジなどの紅葉で色づき、

は、1年の中で最も富士山が美しく見え、銀世界が広がります。

 

今年2013年6月には、「富士山」と「富士五湖」が、世界文化遺産登録されました。

 

1年を通して、魅力たっぷりの富士五湖なのですが、

大雨が降ると、「赤池」と呼ばれる、六つ目になる幻の湖が出現し、富士六湖になります。

 

そんな幻の湖と言われている、「赤池」について迫ってみたいと思います。

Sponsord Link


  • まず富士五湖ってどこにある?それぞれの湖の名前は?
富士五湖とは山梨県に存在している、五つの湖をまとめて「富士五湖」と呼ばれています。

 

五つの湖で特に耳にするのが、河口湖町の「河口湖」(かわぐちこ)と、

山中湖村にある「山中湖」(やまなかこ)ではないでしょうか。

 

あとは、富士河口湖町と身延町にかかる「本栖湖」(もとすこ)

富士河口湖町にある「精進湖」(しょうじこ)、「西湖」(さいこ)があります。

 

 

本栖湖の逆さ富士は有名で、旧五千円札や、

現在の千円札のデザインに使われていますね。

 

こちらが旧五千円札にデザインされている、本栖湖から撮影された富士山。

こちらが現在の千円札にデザインされている、本栖湖から撮影された富士山。


 

ちょっと話がそれてしまいましたが、

富士五湖の場所と名前は、理解していただけたと思います。

 

 

 
  • 大雨で、幻の赤池出現?富士六湖!
赤池の近くには、富士五湖の一つがあるのですが、それは精進湖のことなんです。

 

精進湖の南東に、赤池大橋というすごい大きい橋があるのですが、

ちょうどその下あたりに「赤池」が出現することがあります。

 

この赤池は、精進湖の本当すぐそばに出現するのですが、

台風などの影響で、精進湖の水が増水すると、地下水が湧きだして水が溜まるそうです。

 

ここ最近出現したのは、1998年、2004年、2011年ということです。

 

雨の降り具合や、出現するときによって大きさは変わりますが、

約50m×20m程度の大きさで、湖と呼ぶには小さすぎるサイズですね。

 

何年かに1度しか出現することのない「赤池」ですが、

出現すると富士六湖として、地元の人々や観光客の間で話題になりますよ。

 

上空から撮影された「赤池」。


 

世界文化遺産に登録された「富士山」や「富士五湖」。

 

富士五湖周辺には、数えきれないほどのレジャーやスポットがあります。

 

富士六湖となる「赤池」が出現してもしなくても、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

Sponsord Link


次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 最新のニュースや、気になったニュースをお届けするブログです!

この記事へのコメント

最新のニュースや、気になったニュースをお届けするブログです! TOP » 未分類 » 富士五湖は大雨の時、赤池が出現して富士六湖となる場合がある

无觅相关文章插件,快速提升流量

ロスカットルール