花火写真の撮り方!iphoneやスマホや携帯やデジカメでキレイ! | 最新のニュースや、気になったニュースをお届けするブログです!

花火写真の撮り方!iphoneやスマホや携帯やデジカメでキレイ!


Sponsord Link


毎日毎日暑い日が続いていていますが、体調など崩さずに元気にお過ごしでしょうか?

 

夏と言えば海水浴、バーベキューなど楽しい遊びが盛りだくさんですが、

その中でも特に花火大会は、大人から子供まで楽しめて、

夏の風物詩ともいえる、非常に大人気のイベントとなっていますね。

 

夏の夜空を彩る、様々な花火大会が、各地で次々に開催されています。

 

花火大会の会場に浴衣を着て出かけたり、金魚すくいを楽しんだり、かき氷を食べたり、

うちわを持って歩いたりと、夏らしくとても楽しい雰囲気に包まれていますよね。

 

花火を打ち上げる場所の近くから、大迫力の花火を鑑賞したり、

遠い場所から落ち着いて、のんびりと鑑賞したりなど、楽しみ方はそれぞれです。

 

せっかく花火大会に来たのだから、夏の夜空を彩る花火の写真を撮って、記録に残しておきたいですよね。

 

特に最近は、iphoneなどのスマホ・携帯で撮影をされる方がとても多いので、

パッと花開いて散ってゆくそんな一瞬の花火を、キレイに撮るコツを紹介していきたいと思います。

デジカメでの撮影にも、十分に応用できるテクニックです。

Sponsord Link


  • 花火写真の撮り方!iphoneなどのスマホや携帯やデジカメでキレイに!
花火の写真をキレイに撮るのに、なにか特殊な機材や、

特殊なテクニックが必要なのかと思ってしまいますが、そんなことはないようです。

 

そうはいっても、一瞬で開いて散っていく花火を撮影してみると、

なかなかキレイに撮影するのって難しいですよね。

 

今から紹介する方法は、何もそんなに難しいことでもなく、

特殊な技術も必要としないので、どうぞ気軽に試してみてくださいね。

 

 

 
  • 良いポジションから写真を撮る。
これって風向きとか自然の状況に左右されてしまうので、撮影時のタイミングに左右されますが、

出来るだけ風上から撮影するようにすると、キレイな花火の写真を撮ることができます。

 

ご存知のように、花火からはものすごい煙が出るので、

風下から写真を撮ると、せっかくの花火が煙でかすんでしまって、残念な写真になってしまいます。

 

 

自分と花火の間に、邪魔になるものがないかどうかのチェックもしておいてください。

 

正面に街灯があったり、背の高い人などがいる場合は、別の場所に移動するか、

早めに会場に出かけて、良い場所を確保しておくのもいいかもしれません。

 

花火を鑑賞するうえでも、いいポジションを押さえておきたいですもんね。

 

 

あ、あと花火が打ちあがる前に、iphoneなどのスマホや携帯で、

花火が打ちあがるだろう場所を、画面に写してみて、

実際に写真を撮る時に失敗しないように、練習しておくことも忘れないでくださいね。

 

 

 
  • iphoneなどのスマホや携帯、デジカメを固定して写真を撮る。
花火の写真を撮るときに、これが非常に大事なことで、

これができていないと、キレイな写真は撮れないんじゃないかと思います。

 

花火大会に三脚などは持っていけないので、近くの手すりやフェンス、テーブルや、壁など、

動かないものを利用して、固定してから写真を撮るようにしてみてください。

 

最悪固定するものがない場合は、一緒に行った人の肩を借りるとか、

座り込んで膝を利用して固定したり、わきを締めたり、呼吸を止めて写真を撮るのも一つの方法ですね。

 

 

 
  • フラッシュは使わない。写真を撮る前に、画面をタップして露出やピントを調整する。
花火の写真を撮るときは、暗いところでの撮影になるのですが、フラッシュは使わないでください。

 

 

そして写真を撮る前に、画面をタップして露出やピントを調整します。

 

露出とかピントとか言われてもわかりにくいので、今手元にiphoneなどのスマホがあって、

この機能を使ったことがない場合は、今すぐこの機能を使ってみてください。

 

まずカメラモードにして、なんでもいいので被写体になるものに向けて構えます。

 

次に、画面に写っている暗い場所をタップして写真を撮ります。

 

そのまま続けて、今度は画面の明るいところをタップして、写真を撮ってみてください。

 

2枚の画像を比べてみてください。

 

暗いところをタップすると明るい画像になり、

明るいところをタップした画像は、暗い感じに写っていると思います。

 

この機能を利用して、一番キレイに写るところを探してみてくださいね。

 

 

 
  • その他、花火の写真をキレイに撮るために、気を付けたいこと。
iphoneなどのスマホや携帯、デジカメでの撮影にも共通して言えることですが、

画面いっぱいに撮りたくても、ズームは使わないでくださいね。

 

ズームを使うと、ただでさえブレやすいのが、余計ブレやすくなってしまいますし、

さらに画質が非常に落ちてしまい、キレイな写真が撮れません。

 

 

暗いところでの撮影なので、シャッタースピードが遅く、タイミングが難しいとは思いますが、

シャッターを切るときは、動かないように慎重に撮ってください。

 

スマホは、画面から指が離れた瞬間に撮影されるので、花火があがったら、

指で画面のボタンを軽く押さえておき、花火が開く瞬間に、そっと指を離すようにしてくださいね。

 

 

暗い場所でも明るく撮りたいので、「ISO感度」を低く設定することも忘れないでください。

 

夜景などの場合は「ISO感度」を高くするのですが、花火のような光の場合は低くするとキレイに撮れますよ。

 

 

花火の種類によっても、キレイに撮れるものとそうでないものがあるので、いろいろ試してみてください。

 

連続で打ちあがるスピード感があるような花火より、

空での滞在時間が長い花火の方が、キレイに撮れますよ。

 

 

最後になりますが、花火大会に出かける時は、

メモリーカードを空にしていって、とにかく撮って撮って撮りまくってください。

 

花火は、1度や2度の撮影ではうまくいかないので、

何枚も何枚も、キレイに撮れるまで挑戦してみてくださいね。

 

それでは、夏の思い出に残るような、キレイな花火の写真が撮れることを願っています。

Sponsord Link


次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 最新のニュースや、気になったニュースをお届けするブログです!

この記事へのコメント

最新のニュースや、気になったニュースをお届けするブログです! TOP » 未分類 » 花火写真の撮り方!iphoneやスマホや携帯やデジカメでキレイ!

无觅相关文章插件,快速提升流量

ロスカットルール