大地震でまず最初にするべきことは?用意しておく絶対必要なものは? | 最新のニュースや、気になったニュースをお届けするブログです!

大地震でまず最初にするべきことは?用意しておく絶対必要なものは?


Sponsord Link


急に大地震が起きたらと考えると、夜も眠れなくなってしまうほどに怖いですが、

現在いつ地震が来てもおかしくないと言われているので、そのための知識や用意が必要です。

 

日本は地震大国と言われていて、世界の地震が多い国ランキングでは、

1位は中国、2位がインドネシア、3位がイランで、4位が日本なんだそうです。

 

このことからも、日本は非常に地震の多い国だということがわかりますよね。

 

もし急に大地震がきたら、きっと冷静ではいられなくなるでしょうし、

恐怖に襲われて、どういう風な行動をとったらいいのか、わからなくなってしまうと思うんです。

 

そこで、いつやって来るのかわからない大地震に備えて、

もし大地震がきたらまず最初に何をするべきなのか、

大地震がきた時に困らないためにも、絶対に用意しておかなければならないものはなんなのかを、

様々な資料や、大地震を経験したことのある人たちの声をもとに、まとめてみました。

Sponsord Link


  • 大地震がきたら、まず最初にするべきことは?
 

大地震に限らないのですが、まず地震がきたら、

自分や家族の身の安全を確保することを第一にしてください。

 

家の中では、倒れてくる危険が考えられる冷蔵庫や食器棚、タンスなどの側から離れると同時に、

丈夫なテーブルなどの下に隠れて、まずは地震の揺れが収まるのを待つようにした方がいいそうです。

 

家がつぶれないこと前提ですが、倒れてきたり落ちてくるものが少ない、

トイレやお風呂場なども、面積の狭いわりには柱が多いので、安全だそうです。

 

 

外にいる場合も、倒れてくる危険の考えられる自動販売機や電信柱、

ブロック塀などの側から離れるようにして下さい。

 

もし川や崖などのそばにいる場合も、すぐに離れるようにしてくださいね。

 

そして、看板やガラスなどが落ちてくることも考えられますので、注意が必要です。

 

 

揺れが収まったら、火事による二次災害を防ぐために、火の元の確認をしてガスの元栓を閉めます。

 

もし出火してしまっていたら、消火器で消火してください。

 

良く地震が来たらまず火を消すだとか、ガスの元栓を閉めるだとか言われますけど、

実際に大地震がきた時には、そんな余裕はないらしいです。

 

あとは、ドアや窓が歪んで開かなくなってしまうことがあるので、逃げ道を確保すること、

水道管が破損すると、トイレが流れなくなってしまうので、水を確保すること、

あわてて外に出ないで、保護具を身に着けること(特に)、

火災を防ぐため電気のブレーカーを落として、安全な場所に避難することです。

 

特に家の中でも靴を履くことが重要なんだそうで、

ガラスなどが飛散していると足をケガしてしまい、

その後の避難活動にも大きな支障がでるので、必ず履くようにしてください。

 

地震などの情報に関しても、テレビやラジオなどのメディアを使って、

正しい情報を聞いて行動するようにしてください。

 

電話で連絡を取るときも、時間がたつとつながらなくなるので、

必要な人に必要な情報だけを伝えるようにして、長電話するなどは迷惑になるのでやめましょう。

 

 

それでは、長くなってしまったので、わかりやすく箇条書きにしてみます。

 

大地震が起こったら。

・まず自分や家族の身の安全を確保する。

 

揺れが収まったら。

・火の元をチェックする。ガスの元栓を閉める。

・もし出火していたら消火器で消火する。

・窓やドアを開けて、逃げ道を確保する。

・保護具を身に着ける。家の中でもすぐに靴を履く。

・水をためる。

・電気のブレーカーを落とす。

・情報は、テレビやラジオの正しい情報をもとに行動する。

・電話は速やかに、必要な人に必要な情報だけを連絡する。

 

次に、大地震がきた時に、用意しておくべき絶対に必要なものを紹介します。

 

 

 
  • 大地震がきた時のために、用意しておくべきな絶対必要なものは?
 

実際に大地震などの災害が起こった時に、用意しておくべき必要なものと言っても、

数えあげだせばきりがありませんし、災害の規模によってもおおきく変わってきます。

 

ですのでここでは、何日か生きていくのに、本当に重要なものだけを上げていきたいと思います。

 

用意しておく量は一概に言えませんが、3日間から1週間程度の用意はしておいた方が安心ですね。

 

・飲料水(1日に、1人3リットルの水が必要だそうです。)

・非常食(乾パン、缶切りが不必要な缶詰、お米、レトルト食品、ミルクなど)

・衣類(季節によっては防寒できるものなど)

・現金、貴重品(保険証、免許証、通帳、小銭など)

・生活用品(紙の食器類、ライター、マッチ、軍手、タオル、ティッシュ、おむつ、哺乳瓶など)

・救急箱(常備薬、絆創膏、ガーゼ、包帯、マスク、消毒液、綿棒など)

・明かり(懐中電灯、ヘッドライト、乾電池、ろうそくなど)

・情報を入手できるもの(携帯型のラジオなど)

 

カセットコンロやポリバケツなども用意しておくと、非常に重宝するらしいです。

 

他にもいろいろ考えられると思いますが、必要なものを必要なだけ用意しておきたいですね。

Sponsord Link


次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 最新のニュースや、気になったニュースをお届けするブログです!

この記事のコメント

この記事へのコメント

最新のニュースや、気になったニュースをお届けするブログです! TOP » 未分類 » 大地震でまず最初にするべきことは?用意しておく絶対必要なものは?

无觅相关文章插件,快速提升流量

ロスカットルール