2013年の忘年会の傾向!参加率を高めるには選べる事が大切! | 最新のニュースや、気になったニュースをお届けするブログです!

2013年の忘年会の傾向!参加率を高めるには選べる事が大切!


Sponsord Link


年末近くになると、忘年会や翌年の新年会のことなど、にぎやかなイベントが多くなってきます。

 

幹事を任された人はとても大変で、

先輩などと一緒に相談しながら決めることになるのではないでしょうか。

 

2013年の忘年会の傾向は、以前までと違って、

回数や参加する人数などが少なくなってしまう可能性もある、ということです。

 

忘年会と新年会、というのは、もともと新しい年への期待と抱負、

そして反省を込めたものでしたので、

何度もやるよりも一度で収めておくべき、と考える人もいるそうです。

Sponsord Link



最近の新社会人の傾向に、会社の飲み会は苦手というものがあります。

 

ですので、なるべく参加できる希望の時間を決めておくのも

参加率などを増やすきっかけになることもあります。

 

二次会、三次会、結局朝まで、ということがなるべくないようにすることで、

忘年会に参加する人が増えているようです。

 

 

 

また、参加費などはいくらになる、ということをきちんと決めたうえで、

飲めない人も必ず楽しめるものである、ということが大切だといえます。

 

 

 

2013年のイベントの傾向として、前年よりも参加者が多かった新年会などもあったので、

そういう新年会、忘年会をお勧めしているお店などを探してみる、という幹事の人もいます。

 

そういうお店はサービスも行き届いている人気のお店なので、

早めに予約をしておくと、お得な値段でイベントをできたりすることもあるので、

参加者のお財布にも優しく、とても楽しい時間を過ごせるのではないでしょうか。

 

 

 

飲み物も豊富にそろっていて、

また食事に関しては、苦手な人が少ない料理を選ぶということもポイントです。

 

中華、イタリアン、なんでもお酒にあうものがお店にある、というもので、

居酒屋系のお店で行う人も多くいます。

 

そうすると、飲むことが苦手な人も参加しやすいので、2013年の新年会同様、

忘年会も、参加者が自分の好きなものを選ぶことができるお店、というのが楽しめるコツですね。

 

 

 

そしてこれまで女性の参加者に人気だったお店、というのも会社などのイベントには向いています。

 

ただ、おしゃれなお店、というわけではなく、女性でも入りやすいお店で、

先ほどもいいましたが、ソフトドリンクなどの種類が豊富にあるところがいいということです。

 

 

 

運転代行の用意などもしてもらえるお店はとても好評ということなので、

そういう準備もしてもらえるところを選ぶようにすると、幹事としても楽になるのではないでしょうか。

 

2013年は参加者が少しでも増えて楽しめるものにしたい、ということであれば、

先輩や女性にもあらかじめ人気のところを聞いて、チェックしておくのもよいイベントにするきっかけになります。

 

頼るところは頼って、幹事も一緒に楽しめる忘年会がいい、という傾向がありますね。

 

ただ飲む場というのではなく、楽しむ場として考えると、

参加者にとって、忘年会を楽しく過ごすことができるのです。

Sponsord Link


次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 最新のニュースや、気になったニュースをお届けするブログです!

この記事へのコメント

最新のニュースや、気になったニュースをお届けするブログです! TOP » 未分類 » 2013年の忘年会の傾向!参加率を高めるには選べる事が大切!

无觅相关文章插件,快速提升流量

ロスカットルール