部屋が暖まらずに寒いと感じたら灯油代の節約のためにも早めに対策! | 最新のニュースや、気になったニュースをお届けするブログです!

部屋が暖まらずに寒いと感じたら灯油代の節約のためにも早めに対策!


Sponsord Link


夏は暑さに悩まされましたが、今度は寒さに悩まされる季節になってしまったのです。

 

日本は、四季がある国なのだし、

毎年繰り返していることなのである程度の対策はできているはずです。

 

それでも家などの劣化により、寒さを感じてしまうことがあります。

 

寒いと感じたらそれは、どこからきているのかを調べる必要があるのです。

Sponsord Link



建てたばかりの時は、感じたことがないのに、

今更寒いとなればそれは隙間が生じているからに違いないからです。

 

このすきま風は、部屋を暖房器具でどんどん暖めても入ってくるので寒いのです。

 

部屋の中ですきま風が、生じやすいのは何といっても窓や扉といった開口部がある場所です。

 

ここを、何とかすることができれば

寒いことを少しは緩和できる対策として、とても有効です。

 

 

 

北海道では、昔はしっかりとした二重窓などがない場合には、

冬期間だけの特別な寒いことの対策として目張りと呼ばれるものがなされていたのです。

 

これは、窓周辺のすき間を新聞紙やガムテープ等でしっかりと押さえ込むのです。

 

これにより、確かに冷たい空気が入ってくることを抑えられ、

暖かさを守る上では有効だったのです。

 

しかし、この方法だと冬期間は窓が開けられないという不便さもあるのです。

 

一昔前だったら、窓を開けなくても部屋の温度を守るためなら

冬の間中くらい窓を締め切っていることを躊躇なく選んだものです。

 

それくらい暖気を、守ることは大切だったのです。

 

冬期間の部屋の中を暖かくしておくことは、

寒さが厳しい場所では命に関わる重大なことには違いないからです。

 

 

 

現代では冬期間でも、できれば窓の開閉を行う必要があることが多いし、

締切にしない方法を考えだす必要があります。

 

そこで提案したいのが、窓のすきま部分を完全に埋めてしまうパテの存在です。

 

これは、ホームセンターなどでも簡単に入手が可能な工材で、

素人でも比較的扱いやすい品物です。

 

そして、試しにやってみて失敗したとしてもさほど、

費用が嵩まないところが一番の魅力でもあります。

 

このパテは、家のちょっとしたところにできた穴や傷といった部分を埋めたり、

擦れたような場所にも使用したりできるので、とても便利です。

 

最近は、百円ショップでも置いてあるお店もあるので

一度腕ならしに目立たない場所で試しに使ってみるのも、なれるために良いことです。

 

 

 

家族のために家をお金をかけずに、守ることができるのが賢い主婦の役目です。

 

開口部にすきま風が入ってきているのに気づいたのなら、

早めに対策をたてることをおすすめします。

 

いくら、良い暖房器具であったとしても、

どんどん炊いていけばそれだけ灯油代がかかってしまいますよね。

 

これは、暖房費にかかるお金も無駄にできないからでもあります。

Sponsord Link


次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 最新のニュースや、気になったニュースをお届けするブログです!

この記事へのコメント

最新のニュースや、気になったニュースをお届けするブログです! TOP » 未分類 » 部屋が暖まらずに寒いと感じたら灯油代の節約のためにも早めに対策!

无觅相关文章插件,快速提升流量

ロスカットルール