大掃除のチェックリストを作って、手順を考えながら作業を進めよう! | 最新のニュースや、気になったニュースをお届けするブログです!

大掃除のチェックリストを作って、手順を考えながら作業を進めよう!


Sponsord Link



もうそろそろ大掃除の季節がやってきます。

 

今からどうやって大掃除をしていこうか、

どこから手をつけていけばいいのか等をぼんやりと考えていらっしゃる方も多いです。

 

いきなり大掛かりな掃除をしようとすると、

憂鬱な気持ちになってしまったり、結局ダラダラと過ごしてしまって、

大掛かりな掃除ができないまま新年を迎えてしまうなんてことも起きてしまうので、

今のうちに大掃除のチェックリストを作るようにしてください。

 

チェックリストを作って、それに沿った手順で大掛かりな掃除を進めていけば、

理想的な美しいお部屋にすることができるはずです。

Sponsord Link



頭の中で、あれを捨てなきゃ、片付けなきゃ、などと考えていると、

やることがあまりにも多すぎて気持ちが萎えてきてしまいます。

 

大掛かりな掃除というのは、ダラダラとやるよりも、比較的短期間でやってしまって

家の中をスッキリとさせたほうがいいので、チェックリストを完成させたら、

すぐにでも大掃除に取り掛かれるようにしておいていただきたいです。

 

 

 

肝心のチェックリストの作り方ですが、まずは大まかに部屋別にリストを作っていきます。

 

例えば、リビング、キッチン、トイレ、寝室といった具合に、

掃除をする予定の部屋を大まかに書き出していきます。

 

そして、リビングであれば床や棚、天井、窓、網戸…のような形で、

掃除したい箇所のリストを作っていくのです。

 

キッチンやトイレ、寝室なども同様に、

しっかりと掃除しておきたいところを細かくリストアップしていってください。

 

 

こうしてチェックリストを作っていくことで、頭の中で描いていたよりも、

掃除をする場所がごちゃごちゃすることもなくなり、

すっきりと客観的に掃除すべきところを見ることができるようになります。

 

大掃除の手順も把握しやすくなりますし、スムーズに作業を進めやすくもなるので、

必ずチェックリストを作り、リストに沿った手順で掃除をしてください。

 

 

 

このようにリストが完成したら、部屋別に作業に入っていきます。

 

トイレなどの狭いところはわりと短時間で掃除が終わってしまうので、

リビングや寝室などの掃除からスタートさせたほうがいいです。

 

 

 

洋服やもの等を捨てる時は、思い切って捨ててしまうことも大切です。

 

いつか使うかもしれないと思ってずっと取っておいたら、ものがどんどん増えてしまい、

収納に困り果てているという方は全国にたくさんいらっしゃるので、

大掛かりな掃除をする際には、思い切って捨てるということも欠かせません。

 

ただし、の場合は何年も読んでいなかった作品でも、ふと読みたくなってしまうことがあるものですので、

本を捨てる際には本当に捨ててしまっていいのかどうかを自分の心に問いかけて、処分するようにしてください。

 

 

以上のことを、参考にしていただければ幸いです。

 

大掃除を済ませて、初々しい気持ちで新年を迎えられたらいいですね。

Sponsord Link


次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 最新のニュースや、気になったニュースをお届けするブログです!

この記事へのコメント

最新のニュースや、気になったニュースをお届けするブログです! TOP » 未分類 » 大掃除のチェックリストを作って、手順を考えながら作業を進めよう!

无觅相关文章插件,快速提升流量

ロスカットルール